院長便り2017年第10号

2017/07/03

 みなさんこんにちは。院長の岸本です。

7月になり暑さも厳しくなってきたので、熱中症に注意が必要ですね。

熱中症予防のポイントは
・ 部屋の温度をこまめにチェック !
(普段過ごす部屋には温度計を置くことをお奨めします)
・ 室温28℃を超えないように、エアコンや扇風機を 上手に使いましょう !
・のどが渇いたと感じたら必ず水分補給 !
・のどが渇かなくてもこまめに水分補給 !
・外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も!
・無理をせず、適度に休憩を !
・日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを !
です。(環境省:「熱中症環境保健マニュアル」より)
日々の生活やご来院の際にも十分にご注意ください。


All Rights Reserved.Copyright(C)2013.toyo-wakaba.jp