院長便り2017年第7号

2017/05/18

みなさんこんにちは。院長の岸本です。

最近、虫刺されや水虫で来院される方が増えています。

市販の外用薬で治るようであればよいのですが、治らなかったりかぶれたりする方も結構いらっしゃいます。

 

確定診断前の水虫薬の外用はお勧めしません。

外来受診前に外用していた場合、きちんとした診断ができません。

自己判断で外用開始せずに早目の受診をお勧めします。

完治のコツは自分に合った外用薬を見つけ、よくなっても最低2-3か月は塗り続ける事です。

それでもよくならなければ飲み薬の治療も検討します。

(ただし、飲み薬は肝臓に負担がかかりやすいので、内服前・内服中の血液検査は必須となります。)


All Rights Reserved.Copyright(C)2013.toyo-wakaba.jp